エンタメ・芸能Yahooニュースまとめ

ヤフーニュースから芸能エンタメニュースのコメントをまとめてます。

2019年10月

 アイドルグループのNGT48が31日、あす1日の午後5時よりメンバーのSHOWROOM配信を再開することを公式サイトで発表した。



 サイトでは「11月1日(金)17時より、NGT48メンバーのSHOWROOMを再開させていただきます。配信再開日時に関しましては一斉ではなく、各メンバーによって異なります」と伝えた。

 また、「当面は一定のルールを設けての再開となりますが、ファンの皆様に楽しんでいただける配信ができるよう、メンバー、スタッフ一同取り組んでまいります」としている。

 同グループは今年5月、メンバーの不適切な投稿問題を受けSNSの運用停止を決定。今年7月末にはSNS運用を条件付きで順次再開することが発表されていた。
続きを読む

 俳優、福士蒼汰(26)が主演を務め、女優、菜々緒(30)がヒロインを演じる『4分間のマリーゴールド』(TBS系)が早くも視聴率1桁台に突入し、苦戦を強いられている。そんな中、局内では早くも戦略ミスを指摘する声が浮上しているという。

 人気漫画を原作とした同作は、手を重ねた人の「死の運命」が見える救急救命士・花巻みこと(福士)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描いている。

 2人のほか、イケメン俳優としてブレーク中の横浜流星(23)も出演、これまで悪女役を熱演してきた菜々緒が清純派のヒロインを演じることなどもあり、注目されていた。

 しかし今月11日放送の初回こそ平均視聴率10・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2桁の大台に乗るも、18日の第2話は7・8%、25日の第3話は7・6%と右肩下がり。厳しい状況について同局関係者はこう語る。

 「菜々緒さんは今回、ナチュラル系のヒロインらしく、前髪をバッサリと切ったニューヘアスタイルで臨むなど意欲満々です。一方、これまでの作品で見せてきた悪女役のイメージが強く、原作ファンからもキャスティングに疑問の声が上がっていました」

 さらに、ドラマの番宣のためにゲスト出演したバラエティー番組での告白にも厳しい声が。

 菜々緒は、今月12日放送の『人生最高のレストラン』(同局系)でイチオシの店として埼玉県の焼肉店を紹介。自身も昔アルバイトしていた店で、その当時、バイト仲間と交際に発展するも「芸能界の仕事にちゃんと専念して、本気でやるために渋々別れてもらった」と下積み時代の恋愛話を告白して話題となったが…。

 「菜々緒さんは過去に西川貴教さんとの交際で知名度を高め、女優に転身後も間宮祥太朗さんや菅田将暉さんら年下俳優とのお泊まりデートが報じられるなど、恋に奔放な印象があります。福士さんや横浜さんのファンには、菜々緒さんとの共演に冷や冷やしている人もいるようですしね。告白内容は悪くなかったのですが、身内に手を付けた恋愛観が生々しすぎ、ネットをざわつかせました」(前出の局員)

 菜々緒にしてみれば、自身の過去の“恋バナ”はドラマを盛り上げるためのリップサービスだったのかもしれないが、ここから先、裏目に出ないことを祈るばかりだ。
続きを読む

 タレントの叶姉妹が31日までに自身のブログを更新。相次ぐ台風被害などを踏まえ、今年のハロウィンのコスプレを見送ったことを明かした。



 妹の美香は「私達の愛する大切な皆さんごきげんいかがでしょうか さて、実はハロウィンの日にファビュラスな姉と私は私の大好きな趣味のコスプレアートで、それぞれ念入り用意をしておりました」と切り出し、「姉はハーレクイン、私はジョーカー(なぜにジョーカー??とは思っておりましたが)と、違うパターンの、ファビュラスな姉のベルサイユのバラのオスカル、私はジョジョの奇妙な冒険のセッコ(なぜにィ~??ハロウィンらしいですがなぜロザリーではなく…と思っておりましたが)」と説明。

 しかし「サプライズでUPする予定で衣装やメイクなど完璧な用意をしておりましたが、大自然の容赦ない大災害の被害に遭われて心身ともに不安な時間が今も続いていらっしゃる方々のお気持ちを感じますと、衣装やメイクなどの問題ではなく私達のテンションとしてそのような気持ちになれず…」とし、「また、違う機会にご紹介いたしますね」と公開を見送ったことを明かした。

 その上で「私達の愛する大切なすべての皆さんが、一日も早く穏やかな心で過ごされますよう姉も私も心から祈っております。くれぐれもご自愛くださいね」と呼びかけ、「これは、以前からの私達のコスプレアート特集ですが、少しでも癒しになってちょっとでも楽しんでいただけますと私達もとても嬉しいですよ」と峰不二子などに扮した過去のコスプレショットをアップした。

 これまでにも「ジョジョの奇妙な冒険」や「ワンピース」などのコスプレをSNSで公開し、その度に「美しすぎる」「完成度高い」と絶賛されている叶姉妹。

 ファンからは「優しいお心遣いありがとうございます」「準備されていたコスプレは別の機会に是非」「ニュースをみているとつらくなりますよね。もう少し落ち着いたら、ぜひ公開してください」「被災して心がふさぎ込んでいるので、できれば華やかなコスプレ写真を拝めればそれだけでも癒されます」などの声が寄せられている。
続きを読む

 プロ野球・巨人のエース、菅野智之投手(30)がモデルで女優の野崎萌香(29)と真剣交際していることが31日、関係者への取材で分かった。野崎の所属事務所はデイリースポーツなどの取材に対し、「プライベートは本人に任せています」と交際を否定していない。



 元non-noモデルで、2010年に「ゼクシィ」のCMに出演した野崎。色白で大きな瞳、品のある顔立ちが印象的だ。

 今月21日には、インスタグラムにウエディングドレス姿の写真をアップ。雑誌「25ans ウエディング」の撮影で、「ハツコ エンドウ」のプロデューサーである遠藤晶子さんによるオリジナルドレスブランド「エー バイ ハツコ エンドウ」をまとっての写真。凛とした美しさが際だっている。

 インスタのコメント欄には「やっぱり萌たんはウェディング ドレスが一番似合うね 美しすぎる」「姫さま 今日も感動的な美しさ」「なんとお綺麗な 姫さま」「隣に立つことができる人は幸せですね羨ましいかぎり」「素敵すぎます」「綺麗」「美しすぎます」などと称賛と憧れの声が相次いでいる。
続きを読む

 モデルの西山茉希さんが10月31日にInstagramを更新。2019年6月に離婚した元夫で俳優の早乙女太一さんとともに、長女の誕生日をお祝いしたことを明かしています。



 「#我々流生誕祭」とハッシュタグを添えて、親戚一同で6歳を迎えた長女の誕生会を開いたことを報告した西山さん。「主役の幸せをみんなでつくる日」と公開された記念写真では、中央に主役の長女と笑顔を浮かべる西山さん、その真下には頭にタオルを巻いてピースサインをキメる早乙女さんの姿が確認できます。

 離婚発表時には、「夫婦という形ではなく、パートナーとして、変わらずお互いに尊重し合い、協力し合いながら、2人の間に生まれてくれた大切な子供達の笑顔を、父親と母親として守っていきます」と両親としての役割に重きを置くコメントを連名で残していた2人。特に西山さんは、「お祝いはいつだって誰だって大切にしたい派」と離婚後も結婚記念日や早乙女さんの誕生日を祝福するなど、パートナーとしての関係性を大切にする姿勢を示していました。

 ファンからは、「パパも一緒にお誕生日できたんですね」「ステキな家族の形だと思う」「夫婦の形はそれぞれなので 子ども達が笑顔でいれることが一番」「籍が同じところにあってもなくても、思い合ったみんなで1人を祝える大家族。本当にすてきで最高です!」など離婚後の2人の在り方を支持するコメントが多く寄せられています。
続きを読む

 元タレントの坂口杏里(28)の“終末感”がハンパない。ユーチューバーとして、あれやこれやと企画を投稿しているのだが、バズるどころか、ネット上でもスルーされそうな状況なのだ。言動が注目されたのも今は昔、念願の芸能界復帰は遠のいていくばかりだ。

 今月19日、YouTubeの公式チャンネル「ANRIちゃんねる」で【電撃結婚】と題して、ユーチューバーの総合格闘家、シバター(34)と結婚したことを報告した坂口。

 婚姻届を書いて、役所に入っていくところまでを動画として投稿したが、婚姻届の記名が芸名の「坂口杏里」だったことなどから、ネット上では“ネタ扱い”とみる反応がほとんど。

 「婚姻届は撮影用ということもあるので、それをもってネタだと見なすわけにはいかない。ただ、最近の坂口はバズりたいためか、青汁王子こと元メディアハーツ社長の三崎優太氏から100万円を受け取るなど、話題を振りまこうとしている。しかしすべてが雑なのでバッシングの対象にしかならない」と芸能サイト編集者は指摘する。

 この傾向は顕著になっており、23日には「元芸能人の私が芸能界の闇を暴露します」と題して、イニシャルトークを展開。ネットの鉄板コンテンツである“整形疑惑芸能人”について見解を語っているが「こういうので視聴率稼ぐのってどうなんでしょ」「みっともない」と冷ややかな目が大半だ。

 女性3人組ユーチューバー「ヘラヘラ三銃士」に対して、けんかをふっかけ、11月2日に総合格闘技対決するとぶち上げているが、果たして実現するのか。坂口はこれまでにも浅草ロック座でのストリップデビューや、大阪のイベントを“ドタキャン”した経歴を持つからだ。

 「彼女は芸能界への復帰を目指すため、風俗店をやめると言いながら、いまだに出勤を続けているなど言動が一致しないことが、ネットユーザーの怒りを買ってきた。ただ、ユーザーが飽きてきたのか、最近はそれほど炎上しなくなっているのも事実だ。坂口自体が“オワコン”になりつつある」と先の芸能サイト編集者。

 炎上商法は火種を維持するのが一番難しいようだ。
続きを読む

 俳優の高橋英樹(75)・タレント高橋真麻(38)父娘と元サッカー日本代表選手の中澤佑二(41)が31日、東京・赤坂のベクトルで開かれたビタブリッドジャパン「糖脂にターミナリアファースト プロフェッショナル」新製品発表会に出席した。

 芸能界屈指のグルメといわれる高橋親子。糖質・脂肪コントロール・サプリメントを飲んでからの食事タイムで、「さっきお弁当も食べたんですけどね」といいながら親子丼をパクつき続ける真麻に、英樹が思わず「もう、やめなさい」とストップをかけていた。中澤は現役時代は10年以上にわたり朝カレーだったほどのカレー好きだが、カレー一杯分の糖質が角砂糖36個分と知り「ショック!」と苦笑い。また大の城好きで知られる英樹は、沖縄の首里城の正殿など全焼の報に「沖縄の人たちのシンボルなのに…」と肩を落としていた。
続きを読む

元TBSアナウンサーで、2018年7月にご結婚された小林麻耶さん。今では整体師の旦那さまも芸能界入りし、あきら。さんという芸名で、夫婦でテレビ番組に出演することも。そんなラブラブなおふたりが、先日、ハワイでフォトウェディングを撮影したそうです!



ウェディングドレスの模様で、可憐なネイルに
麻耶さんは、「ウェディングphoto ネイル」というタイトルでブログを更新。ウェディングドレスのレースの模様をネイルに描いてもらったことを告白しました。
この投稿に、「すごぉーい! きれいですねー! 麻耶ちゃんにぴったり」、「可愛らしいネイルですね」、「ネイル、上品で可憐なイメージが麻耶ちゃんみたいです」などの声が。そして、別の記事では、純白のウェディングドレスに、身を包む麻耶さんが。とっても美しい…! 読者も、「朝から天使を見た幸せな気分になりました。 幸せのお裾分けありがとうございます」、「とっても似合っていて綺麗で可愛いです」、「麻耶ちゃんキレイよーーー!!! めっちゃキレイ!!」と大興奮。

憧れのファーストミートで、心からの笑顔
麻耶さんが結婚式でやりたかったことのひとつが、ファーストミートだそうです。これは、新郎新婦が別室で支度をし、初めてタキシード姿&ウェディングドレス姿を見せ合うセレモニーのこと。爽やかな青空が広がる中、花束を持ってじっと待つ、あきら。さん。そこに麻耶さんから後ろから近づき、肩をポン。振り向いた、あきら。さんはというと…

この満面の笑顔。麻耶さんは、「ファーストミート、とても素敵な時間でした」と振り返っていました。また、読者からは「プリンスとプリンセスが初めて出会ったかのような、ラブストーリーのよう」「まるで映画をみているようです」「めちゃくちゃ嬉しそうな旦那様のお顔」、「ファーストミート、感動的で良いですね。お互いを愛おしく思えますね。お幸せに」などのコメントがありました。

幸せが伝わってくるビーチでの1枚
いろんな場所で撮影した写真を公開している麻耶さん。ここでは、ビーチでの写真。
手をつないで、ビーチをゆっくり進むおふたり。水面のキラキラよりも輝いていて、まぶしいです! この写真に、読者から「幸せがにじみでてますね!」、「どの写真も素敵ですが、このツーショット写真が好きです」、「素敵な写真を見て、幸せが伝わって涙が溢れました」など、多くの祝福メッセージが寄せられていました。

ご夫婦それぞれブログを持ち、さまざまなできごとを発信しているおふたり。これからもラブラブな様子をチェックしていきたいと思います!
続きを読む

 証拠写真には証拠音声!? 昨年12月の「NGT48」元メンバー・山口真帆(24)への暴行事件をめぐり、30日発売の一部スポーツ紙が、襲撃グループの中心格とされた男性と山口の“ツーショット写真”を掲載、2人の「つながり」を示す証拠と報じた。これを見て激怒したのは山口だ。同日、ツイッターで「名誉毀損すぎる」と猛反論&批判を大展開。「犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに」とつぶやき、その証拠音声も持っていると、まるで自ら法廷に提出し、シロクロつけそうな勢いだ。

 一部スポーツ紙が報じたのは「NGT山口真帆“つながり”証拠写真入手」という記事。同紙では襲撃グループの中心格とされた男性との2枚のツーショット写真を掲載。事件前に撮影されたもので、2人のポーズは同じ新潟市内のマンションに住むそれぞれの部屋番号を示しているとし「関係性を示す証拠写真」と伝えた。ちなみにこの写真は、プライベートなものではなく、大勢が参加した撮影会でのものだ。

 山口は今年1月、事件を告発した際、他のメンバーの関与を示唆。「あるメンバーが私の自宅を教えた」と主張したが、同じマンションでお互いの部屋番号を知っていたとするならば、中心格の男性と山口との何らかの関係性が疑われる。

「中心格の男性はもともとは山口の熱狂的なファンですが、何かのトラブルがあり、別のメンバーに“推し変”した。この男性は山口と握手するために、数十万もの大金をつぎ込むこともあった。もし報道の通りに同じマンションに住んでいたとするならば、そんな熱狂的なファンを山口が知らなかったとは考えづらい」(芸能関係者)

 この報道を知った山口はこの日、自身のツイッターを更新し、猛反論&猛批判を展開したのだ。

「名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけど言わせてもらいます。ファンの方はご存知の通りイベント写真会はリクエストされたポーズをします。それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズしているかもほぼ分かりません」などと怒りのつぶやき。続けて「独占入手って昨日の裁判資料?横流ししてもらった以外何があるんだろう?犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに。出してないけどその音声もあります」(原文ママ)と、男性とつながるメンバーの存在を暴露した。

 今回の証拠写真報道で後述の裁判が、当事者でない山口にも不利な展開になろうものなら、自ら証拠音声を法廷に提出し潔白を証明する、ともとれる。

 当該の証拠写真について、山口はNGT48の運営会社AKSが、暴行容疑で逮捕され不起訴となった襲撃グループの2人に対して損害賠償を求めた訴訟の弁論準備手続き(28日)で、被告側が提出した物証との疑念を吐露。本紙の取材でも、その際に提出した物証の可能性が高いことが分かった。

 だが、AKSは同紙への“証拠写真”提供を完全否定。本紙の取材に「掲載されている写真につきましても、弊社から提供した事実はございません」と断言し「被告側から提出されている証拠は不十分だと捉えております。事件に関与したメンバーはいないと信じており、裁判を通じて真実を明らかにすると同時に、メンバーに対する誹謗中傷に対しても引き続き断固たる対応をしていきます」。

 一方、山口が所属する芸能事務所「研音」は“静観の構え”。関係者によれば、山口が主張した名誉毀損で訴える動きは見せず、コメントなどを出す予定もないという。

 ファンが期待する全容解明が一向に進まないまま、騒動は混迷するばかり。本紙は29日発行紙面で、山口が証人として出廷する可能性を報じたが、これで“ブチギレ出廷”が現実味を帯びてきた。

「AKS側の代理人弁護士は山口側に証人としての出廷を求める意向を明かしていましたが、応じる可能性は極めて低いと言われていた。だが、今回の件で山口が身の潔白を示すために自ら出廷するかもしれない」(芸能プロ関係者)

 次回の損害賠償訴訟は11月25日に弁論準備手続き(非公開)が行われる。山口への出廷要請は12月か年明けになるが、山口が法廷の場で語る日は来るのか。そして所持しているという証拠音声が公開されるのか。予断を許さない展開になってきた。
続きを読む

 鳩山由紀夫元首相(72)が31日、ツイッターを更新。31日未明に火災で全焼した沖縄県那覇市の世界遺産・首里城について言及した。

 31日午前2時40分ごろ、沖縄県那覇市の首里城で「煙が上がっている」と、警備会社から119番があった。首里城の正殿が炎上し、消防車両が10台以上出動して懸命に消火に当たった。那覇署によると正殿に加え、北殿と南殿もほぼ全焼した。原因は判明していない。

 首相在任時に宜野湾市の普天間飛行場問題で「最低でも県外」と公約に掲げるもほごにした“過去”を持つ鳩山氏はこの惨事に「沖縄の人々の精神的なシンボルであった首里城の正殿が全焼してしまいました。悲しみにくれておられる全ての方々に心からお悔やみを申し上げます」とつぶやいた。

 続けて「私もこの報に触れて呆然としました。一刻も早く再び復元され、ウチナーンチュのみなさんの涙が止まりますよう祈っています」と呼びかけた。
続きを読む

↑このページのトップヘ