エンタメ・芸能Yahooニュースまとめ

ヤフーニュースから芸能エンタメニュースのコメントをまとめてます。

2020年08月

 亡くなった階戸瑠李さん 女優の階戸瑠李(しなと・るり)さんが28日に亡くなっていたことが31日、分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。31歳だった。公式ツイッターでは「自宅にて持病による発作が起き、本人と連絡が取れないことを心配したご家族が、自宅を訪問し発見された次第です」と説明された。関係者への取材によると、階戸さんは、てんかんの持病があった。
【写真】7年前の階戸瑠李さん 舞台あいさつで見せた優しい笑顔
 公式ツイッターでは、発作について、「(元々、てんかんを少し有しておりましたが、現在確認中となります)」と記した上で、「警察からも事件や自殺の可能性は無いものと判断されています」と言及している。
 階戸さんは16日に放送されたTBSドラマ「半沢直樹」にも出演し、注目を集めていた。26日のAbemaTV競輪チャンネルの生放送にも出演。亡くなる前日の27日まで精力的にツイッター、SNSを更新していた。
【事務所のツイッター投稿の全文】
階戸瑠李を応援してくださった全ての皆様にご報告申し上げます。
弊社所属の女優 階戸瑠李(享年31)が、2020年8月28日、急逝いたしました。
自宅にて持病による発作が起き、本人と連絡が取れないことを心配したご家族が、自宅を訪問し発見された次第です。
(元々、てんかんを少し有しておりましたが、現在確認中となります)
警察からも、事件や自殺の可能性は無いものと判断されています。
弊社といたしましても、あまりにも突然の訃報に接し現実を受け入れ難く、とても残念でなりません。
皆様におかれましては、これまで階戸瑠李を温かく見守ってくださいましたこと心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。
葬儀、告別式に関しましては、ご遺族のご意向にてご親族のみで執り行わせて頂きます。
故人への生前の厚誼に深く感謝するとともに、謹んでお知らせ申し上げます。
尚、マスコミの皆さまにおかれましては、ご親族への取材や、憶測での記事掲載などはご遠慮くださいますよう、切にお願い申し上げます。
続きを読む

入れ墨衣装にご満悦だったバッドボーイズ・佐田正樹 (C)ORICON NewS inc. お笑いコンビ・バッドボーイズの佐田正樹、インパルスの堤下敦が31日、都内で舞台『サウナーマン ザ・ステージ ~汗か涙なら問題ない~』の公開ゲネプロに参加。元極道役の佐田は入れ墨衣装にご満悦だった。
【全体ショット】犬飼貴丈、堤下敦らが“タオル1枚”で舞台に登場
 サウナの中では、ほとんど誰もしゃべらない。黙々と汗を流している。オレンジに火照った空間の中で、みな裸で。地位も名誉も年齢も関係ない空間・サウナの中だけで繰り広げられる、哀愁と笑い漂う(裸の)男たちの物語。犬飼貴丈が主演し、佐田は秘め湯オーナーのヤーさん、堤下はタクシードライバーの運ちゃん役を務める。
 佐田は「このコロナ禍の中、舞台をやるというイカれたプロデューサー、それに賛同したイカれた俳優たち。イカれた集団の集まりですから、イカれたお客さんが見てくれるんじゃないかな。イカれたヤツに刺さる芝居をやってる。全公演、違うものにしようとしているので、全5公演見てみて変化を楽しんで」と呼びかけた。堤下は「エンターテイメントに元気がない状況。劇場を使って舞台ができるのはいい。オンラインだと、北海道から沖縄まで、なんなら海外まで見られる。そこがいいところだと思います」と魅力を語っていた。
 元極道役だけに、佐田は入れ墨の衣装を着用。お気に入りのようで「誰でも似合うじゃないかと思って、衣装合わせの時に、みんな着てみたんです。でも、僕しか似合わなかった。こんなに違和感がないのかとビックリしてます」とにんまり。堤下は「気に入っているのか、けいこの時から着ている。インスタに僕も載せられて、そこに『反社の薬売人と買ったヤツ』と書かれて、そこはすごく迷惑です」とボヤき、笑わせた。
 取材会には犬飼貴丈、君沢ユウキ、都丸紗也華、窪田翔、ゲストの川崎麻世も参加した。
 同舞台は、9月4日から9月6日まで配信で実施。日替わりゲストとして、4日は団長安田(安田大サーカス) 9月5日の昼公演は原田龍二、同夜公演は川崎麻世、6日の昼公演はエハラマサヒロ、同夜公演は中村優一が出演する。また、カメラも「通常版」、「定点カメラ版」、「密着カメラ」、「応援上映」の4パターンが、それぞれに設定されている。
続きを読む

堀江貴文氏 実業家の堀江貴文氏(47)が31日、ツイッターで次期首相に関する世論調査について言及した。
 堀江氏は「次期首相として誰がふさわしいか」という通信社の世論調査で石破茂氏が断然トップだったことを受け「世論調査とがこのケースでは全く意味ないよな」と疑問の声を上げた。
 次期首相は自民党内で決定される(党大会か両院議員総会)もので、確かにこうした人気投票はあまり意味をなさない。
 石破氏は多くのメディアの「次期首相候補」の世論調査でもトップに立っている。東京スポーツ
続きを読む

「一日、一日を大事に生きたい」という安奈淳(カメラ・橘田 あかり) 宝塚のトップスター時代に「ベルサイユのばら」オスカル役で人気を博した女優、歌手の安奈淳(73)。50代は難病、全身性エリテマトーデスという膠原(こうげん)病との壮絶な闘いを強いられた。緊急入院時、「余命3日」の宣告から奇跡的に回復。しかし、治療薬の副作用による重度のうつ病で「死んだ方がまし」と絶望的になった時期も。元気を取り戻した今、「時をかみしめ一瞬、一瞬を大切に」と命ある喜びを果てしなく歌に込め、生きていきたいという。(内野 小百美)
【写真】1974年当時の安奈淳
 20年前の夏から秋。500円新硬貨がお目見えし、シドニー五輪での女子マラソン・高橋尚子の金メダル獲得で日本は沸いていた。病床にいた53歳(当時)の安奈淳に、その頃の出来事はおぼろげでしかない。 東京・聖路加国際病院に緊急入院したのは、2000年7月。直前まで神戸でステージに立っていた。数年前より体調は優れず、気力を振り絞って歌っていた。「病院知らず。ずっと漢方、整体で何とかなると。でもとうとう呼吸ができなくなり、いくらお水を飲んでも小水が一滴も出なくなって」 ホスピスのチャリティーコンサートが縁で同病院名誉院長だった日野原重明氏(17年死去、享年105)と交流があった。「何かあったときはここに」と買ったばかりの初めての携帯電話に番号を登録。そこへ掛けた。結果的にこれが命を救う。 「死ぬ思いでお電話したら、すぐいらっしゃいと。1時間遅ければ死んでいた、と。すぐ体内の水を抜く処置が始まって。薄い黄色い水が出ていくのが見えた」。尿だった。60キロまで増えていた体重はむくみが引くと、38キロになっていた。しかし約1週間、意識不明に陥った。「お医者様も最初は原因が分からず『何だろう』と眠る私のベッドに集まって、ああでもない、こうでもないとおっしゃっていたそうで」 衰弱は激しく、あらゆる臓器が弱っていく極めて重篤な状態。家族には「余命3日」と告げられ、看病と葬儀の準備を並行。“その時”を覚悟した。「聖路加の中に教会があって。知人や友人はそこでお葬式、お別れの会の準備をしましょう、と。でも洗礼を受けてない人はできません、となった。そこを何とか、と掛け合ってくれたけれど結局ダメで。そうこうするうち、奇跡的に持ち直し、危機を脱していた。先生を含め、大方の予想を裏切ったんですね」前へ1234次へ1/4ページ
続きを読む

映画の打ち上げで笑顔を見せる小倉。だが、今は芸能活動より彼氏の存在の方が大きい……?(‘19年)「小倉さんの降板発言でビックリさせてしまったと思うんですが、彼女なりの考えや思いがあったと思います。番組を卒業することに……」
小倉優香も……。竜星涼&犬飼貴丈 「美男美女」が勢揃い『ぐらんぶる』打ち上げ現場
7月29日放送『アッパレやってま~す!水曜日』(MBSラジオ)の生放送終了直前に、グラビアアイドルの小倉優香が突然「辞めさせてください」と番組降板を直訴。公の電波に乗ったことで騒動になったが、同番組のレギュラーのケンドーコバヤシが、正式に小倉の降板を発表した。
また8月26日に毎日放送の三村景一代表取締役社長は書面で「小倉優香さんには、ご本人のご希望どおり番組を降板いただきます」と発表した。
「小倉さんは格闘技団体RIZINを中心に活躍するトップクラスの朝倉未来選手との交際が一部週刊誌で報じられました。小倉さんは朝早く起きる生活をしているので、同ラジオを降板したいと説明していましたが、実は朝倉選手も非常に規則正しい生活を心がけており、早朝から起きている。朝倉選手に合わせているのではないかという見方が強い」(スポーツ紙記者)
21歳の小倉にとっては、ラジオのレギュラー番組より彼氏に合わせることの方が大事だったのだろうか。しかしテレビ関係者が苦々しい顔で話す。
「レギュラー番組というのは、タレントなら喉から手が出るほど欲しいという人が多い。それを若いタレントが突然生放送で“辞めさせてください”と降板を申し入れるなんて、業界からすれば言語道断です。制作スタッフからすると、小倉と仕事をしたいと思う人は、残念ながらほとんどいなくなってしまうんじゃないでしょうか。
ましてやレギュラー出演させたら、再び番組に穴を開けられかねない、という恐れを抱いてしまいます。突然出演者が辞めるということがどれだけ大変なことかはわかってほしい。彼氏と過ごす時間があるから、今は細かい仕事など不要だと考えているのかもしれませんが……」
朝倉は“路上の伝説”と言われ、愛知県でケンカに明け暮れたあげく、「道を極めよう」と上半身に入れ墨を入れる予定だった直前に逮捕され、少年院に入った。そして出所後に格闘技界に本格的に参戦し更生したという。
いまやRIZINでも負けなしで、大晦日トリを飾るほどの一流選手であると同時に、YouTuberとしても大成功を収めている。登録者数145万人で再生回数はどの動画も驚異的な数字だ。街のケンカ自慢にスパークリングを申し込んで戦う朝倉の代表作となった動画は1000万回を超えている。
「朝倉選手はYouTubeを始めて最初の月で400万円の収益があったことを動画で明かしています。まだ初めて1年くらいしか経っていませんが、今は収益が10倍以上になったかもしれない、と話していました。少年院から這い上がり、28歳にして億を稼ぐ大金持ち。強くて資金力もある彼に、小倉さんも“恋は盲目”といった気持ちなのかもしれませんね」(前出・スポーツ紙記者)
ラジオ降板宣言から、Twitter、インスグラム、ブログ全ての更新がストップしている小倉。人気者のふたりの今後にはがぜん世間からの注目が集まるが、はたして「お騒がせグラビアアイドル」は、カリスマ格闘家とゴールインを目指すのか……?FRIDAYデジタル
続きを読む

タレントの中居正広 タレントの中居正広(48)が29日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。プライベート時間で見かけた若者の心ない行動に「こういうヤツにはなりたくないなと思った」などと怒りをにじませる場面があった。
 中居がプライベートでラーメン店を訪れた際のこと。その店の駐車場は大きめで駐車スペースもそれなりに埋まっていた状態だったという。そして、入り口で駐車券を取った中居は車を運転してその中へ。駐車できるスペースを探している車は他にもあり、その中には高齢者マークが貼られたお年寄り運転の車もあった。中居は「すごいゆっくりで」とその車の動きを温かい目で見つめ、車間距離を取ってすぐ後ろを徐行。そこへ、お年寄りの車と中居の車の間に左から1台の車が進入してきたという。
 「どうぞ」と気持ちよくその1台を間に入れてあげた中居だったが、その3台が駐車スペースを探して駐車場内をぐるぐると回る中で“事件”は発生した。お年寄りの車がスペースを発見。だが、お年寄りは何度もハンドルを切り返すなど車庫入れに苦労している様子だった。すると、ここで間にいた車の運転手がお年寄りの車が切り返すたびに徐々に距離を詰め始め、その様子を「早く入れろよ!みたいな」と振り返った中居。「詰めるな!と。分かるだろ、お前!と。上手じゃないんだし、そんなにもう機敏じゃないから。1回の切り返しでいきそうもないなあってことは分かるんだから」とし、「この駐車場の中、そんなに急いでどうするよ?」と焦っているお年寄りをさらに焦らせる行為に怒りをにじませた。
 「オレ、言ってやろうかと思って。『お前さ、詰めんなよ』って。『詰めたらプレッシャーかかって余計緊張するだろ』って。わっかんねーかなーコイツ!と思って。若い子だったんだけど、ほんと言ってやろうと思ったね。『お前が詰めることによってもっと緊張しちゃってもっと遅くなるから』『ゆっくりどうぞ、ぐらいの方が安全に早く入ってくれるじゃねーか。逆効果だぞ、お前』って」と憤まんやるかたない様子の中居。
 「ああいうの、できねーかなー…」「ほんと、言ってやろうと思ったけど、言って『なんだ、コノヤロー!』って言われたらこえー(怖い)しな」とした上で「オレ、こういうヤツにはなりたくないなと思った」と話していた。
続きを読む

階戸瑠李さん 女優の階戸瑠李さんが28日に亡くなった。31歳の若さだった。所属事務所が31日、公式サイトで発表した。関係者によると「持病」のため、急逝。公式サイトでは「あまりにも突然の訃報に接し現実を受け入れ難く、とても残念でなりません」とつづられている。階戸さんは16日に放送されたTBSの大人気ドラマ「半沢直樹」にも出演。ツイッターも27日まで更新されていた。
【写真】7年前の階戸瑠李さん 舞台あいさつで見せた優しい笑顔
 階戸さんは石川県出身。グラビアで活躍したがその後、女優に専念し、昨年はNetflix「全裸監督」に出演。今年も16日に放送された「半沢直樹」で、帝国航空からの架空発注などを受けていた「丸岡商工」のやる気のない女子社員役が話題となったばかりだった。
 階戸さんは27日までツイッターを更新し、映画鑑賞の感想などをつぶやいていた。29日には映画「東京の恋人」のリモート舞台あいさつに登場予定だったが、「東京の恋人」公式ツイッターによると「都合により参加できなくなりました」とツイートされていた。
 関係者への取材によると、階戸さんには、てんかんの持病があった。
続きを読む

安倍晋三首相 フジテレビの上席解説委員・平井文夫氏が31日、同局系「バイキング」に出演し、内閣支持率急上昇の理由を「安倍さんごめんね」だとした。
 番組では、今月28日に退任を発表した安倍晋三首相について特集。共同通信が同29、30日に行った世論調査で内閣支持率が56・9%だったことを伝えた。これは前週の22、23日の調査よりも20・9ポイントと大幅にアップした数字。平井氏もこれには「驚いた」と正直に明かした。
 「退陣したリーダーが翌日に20ポイントも支持率が上がるって、世界でも例がないのでは」というほどの珍現象だという。その上で「多分これは『安倍さんごめんね』っていうことだと思う」と自身の予測を明かした。
 「新型コロナウイルス対策では、死者が少なく、うまくいっていると言ってもいいような気もするけど、みんな『安倍さんはだめだ』と言い続けて、支持率が下がっていって安倍さんは苦しんで病気が再発してしまった」と流れを説明。その上で「結果的に安倍さん辞めちゃった、申し訳なかったなぁって支持率上がってるのでは」と分析した。
続きを読む

金子恵美氏 元衆院議員の金子恵美氏が31日、フジテレビ系「とくダネ!」に出演し、退任を表明した安倍晋三首相の後継者について、菅義偉官房長官で「詰み」であるという見解を示した。
【写真】金子恵美氏 オトナの女性の色香!温泉シーン
 この日は後継者レースで、候補となっている菅氏、石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長、河野太郎防衛相についてトークした。30日に二階俊博幹事長が率いる二階派(47人)が菅氏の支持で固まったとされる。ポイントは、安倍首相の支持母体である細田派(98人)が菅氏を支持するのか、岸田氏を支持するのか、という点であることなどが説明された。
 金子氏は、「昨日(30日)に菅さんが総裁選への出馬の意向を決め、その後二階派が支持をすると言った段階で、ある意味、菅・二階の連合が結成した段階で『詰んだな』と。菅さんで決まったなと今回は思っている」と菅氏に“当確”を付けた。
 自身の議員時代は二階派だったこともあり、「二階幹事長はいつも総裁選のときにいち早くだれを支持するかを打ち出すんです。それで流れを作ってほかの派閥をけん制するっていう手法を取ってきた」と説明。過去に総裁選をリードしてきた二階氏が、今回は「菅氏で決定」の流れを作っているとした。
続きを読む

小説『涼宮ハルヒの直観』11月25日に発売 累計2000万部を超える人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズ(著:谷川流、イラスト:いとうのいぢ/角川スニーカー文庫)の完全新作となる『涼宮ハルヒの直観』が、11月25日に発売されることが発表された。前作『涼宮ハルヒの驚愕』から9年半ぶりの完全新作で、全国書店・ネット書店で予約受付が、9月1日よりスタートする。
【画像】これがハルヒの歴史…発売されたラノベシリーズ全公開
 「涼宮ハルヒ」シリーズは、宇宙人や未来人、超能力者の到来を望む女子高生・涼宮ハルヒを中心とするSOS団が、様々なエピソードを繰り広げるSF学園ストーリー。
 テレビアニメ化・劇場アニメ化をはじめとする数多くのメディアミックス展開され、2000年代を代表するライトノベル作品となった。また今回、新作発売の発表を記念して、『涼宮ハルヒの直観』作品ページとシリーズ初となる公式ツイッターアカウントが開設された。
 発売される『涼宮ハルヒの直観』は、不思議も異変もない日常を、ハルヒとSOS団の「直観」が読み解く姿が描かれ、250ページを超える完全書き下ろしエピソード「鶴屋さんの挑戦」に、画集・雑誌に収録された2編の短編も収録される。
続きを読む

↑このページのトップヘ