伊勢谷友介被告(2020年9月30日撮影)大麻取締法違反容疑(所持)で逮捕、起訴され9月30日に保釈された俳優伊勢谷友介被告(44)が、コーポレートキャラクターを務めていた刃物メーカー貝印から契約を解除されていたことが1日、分かった。逮捕を受けて、同社が9月中旬に解除したという。
【写真】伊勢谷友介被告が保釈、スーツ姿で頭下げ涙浮かべる
伊勢谷被告は、貝印が東京のFM局InterFMで放送していた「EARTH RADIO」のMCを約10年担当していた。商品の共同開発も行い、19年には自らが立ち上げた会社「リバースプロジェクト」が貝印の工場の新制服もデザイン。4月にスタートしたYouTubeチャンネルのスポンサーも同社が務めていた。
関係者によると、伊勢谷被告とのコーポレートキャラクター契約は単年で結び、1年ごとに更新する形を取っていたという。契約期間中に逮捕されたが、損害賠償請求については協議中で現状、未定だという。

皆さんの意見

  1. 違法薬物が買えなくなるくらいスッテンテンになって、そこから再出発かな?

    タニマチが多いみたいだからすぐにカネ集まるみたいだが。。

    14 5

  2. いろんな意味でキレられてもたか。

    5 5

  3. 湾岸署から出所して頭を下げる芸能人は、
    デフォルトでハゲててほしい。
    カッコいいのはいかんと思う。

    0 0

  4. いろいろ契約解除されて、損害賠償請求されましょう。
    自分のいる社会の重みとスポンサーなどのありがたみ、ファンの大事さ。
    つまらない薬物に逃げてすべてを失ってから再スタートしましょう。

    14 8

  5. さすがに キレテナーイとは言えない

    0 0

  6. 清原や田代まさしへの社会的制裁と違ってよい理由が何かあるのか?この人物は必ず再犯するでしょ。法律がおかしいと考えていて反省してるとは思えず。

    4 1

  7. こういう社会的、経済的制裁はキッチリかけないと。

    とくにこの被告は思い上がり甚だしいから。

    7 3

  8. 切れ味爽快。

    2 0

  9. 悪い奴や

    3 2

  10. 最近の貝印の製品に以前の鋭さがないのはこういった男を使う会社にも問題があるんだろうな
    髭剃りなんか全然ダメ

    1 1

  11. 身体拘束とかほざいたりして明らかに反省している様子はない。最悪。そもそもなんでこいつが重宝されるのかがわからない。見るからにやばい。思い出されるのはジョジョの奇妙な冒険の実写版で承太郎の役をやっていた時にヤフコメの人たちから伊勢谷は承太郎ではなく吉良吉影のほうがあっているという声があがっていたこと。やはり視聴者はよく見ていると納得してしまいました。

    9 1

  12. 法治国家なので法を逸脱することは許されない。
    極論だがそれが道徳に反した法律でもだ。
    なので違法の大麻の有効性など全く関係ない。

    順番として本当に人に有益で信念があるなら、そういう活動をして法律を改めてから、吸うべき。

    8 3

  13. 貝印、これでバズれば10年間使い続けた甲斐があったんじゃない?
    いつも地味な話題しかないから。

    0 1

  14. 飲酒と比べて健康被害が少ないとか、依存性が低いとか、海外ではタバコ感覚で~と肯定派はよく言うが、この国では合法ではい。
    発覚すればこれだけのものを失う。芸能界に夢を見る人間は多いが成功できるのは一握り。そのなかのひとりである。もう逮捕前に戻ることはできない。
    それを理解しながらやめられないのはやはり依存という他に無い。

    57 14

  15. また芸能の仕事しないと、払えないだろう。

    0 0

  16. 瀬戸大也と違って特技があるわけでも無く、
    どうやって生きてくのか大変ですね。つか、他人の心配してるヒマねえし

    3 0

  17. 損害賠償請求しないで…貝印を嫌いになりたくない。

    1 21