車の後部座席で身を低くしながら裁判所に入る爆笑問題の太田光=東京地裁(撮影・出月俊成) お笑いコンビ・爆笑問題の太田光(55)が、出身校の日本大学芸術学部に裏口入学したとの虚偽の記事を「週刊新潮」に掲載され名誉を傷つけられたなどとして、発行元の新潮社に約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた民事訴訟の口頭弁論が1日、東京地裁で行われ、太田が原告側の証人として出廷した。冒頭の宣誓で「伊勢谷友介」と名乗るなどギャグやパフォーマンスを織り交ぜた“劇場”を展開。4時間に及ぶ裁判で、裏口入学との自覚はなかったことを改めて主張した。この日で口頭弁論は終結、12月21日に判決が言い渡される。
 厳粛な法廷でも“芸人・太田光”を貫いた。グレーのスーツ姿で入廷した太田は傍聴席に向け、両手を顔の前にメガネのように当てた後で指をさす持ちギャグ「プシュー!」をお見舞い。裁判長、書記官、代表カメラに向けても連発し、テレビ番組の冒頭のような流れとなった。
 証人尋問前には「ウソをつかず、何事も正直に話すことを誓います」と宣誓したが、直後に「伊勢谷友介」と名乗り、いきなりのウソ。自身を「言ってみれば、天才です」と自賛しつつ、「両親から『いろんな人と出会いがあるから』と(進学を)勧められましたが、結局(相方の)田中ぐらいでした」とジョークも飛ばした。
 一方で、裏口入学をしたという自覚を問われると「ないです」とキッパリ否定。2012年に死去した父・三郎さんが800万円を渡したとの報道には「(三郎さんが)亡くなっているし、絶対にないとは言えない」とした上で、三郎さんが暴力団員と関わりがあったかのような報道に怒りを示し、「ひきょうな手を使って入学したように感じられ、インチキだと思われるのは非常にイメージダウン」と被害を訴えた。
 裁判長から質問に対する回答が長いと指摘されると「長いよね~」とおどけた口調。裁判は予定を1時間ほど上回る約4時間にわたって行われ、途中で15分の休憩を挟む“2部制”。午後にテレビ番組の収録を控えていた太田だったが、そんな事情もお構いなしの“大立ち回り”だった。
 また、原告側の証人として、太田の高校時代の担任教諭と演劇部顧問教諭も出廷。担任は当時の太田について「入試に十分受かる力があった。裏口入学との記事を読んで驚いた」と話した。被告側の証人としては、当時の「週刊新潮」の編集長と記者2人が出廷。記事内容には自信があることを主張した。太田夫人で事務所社長の光代さんも傍聴した。

皆さんの意見

  1. 難しいなぁ。ある意味注目されてる裁判だし、文章ではあるが、インパクトがある。
    ただ、一時期太田総理みたいな真面目に議論をするような番組もやってたし、別にこんなことしなくてもよかったのでは?とも思う。

    1 1

  2. 法廷でキャグヤ笑いを織り交ぜるのも
    酷い話しだけど

    仮に自身の番組で法廷をネタにしたら
    さすがにスポンサーも怒るでしょうね……
    まぁそんな事しないとは思うけど

    33 27

  3. 裁判を舐めているな。この態度。裁判官もふざけるなと言ってやればよかったに。

    40 11

  4. 太田もたけしと同じで場をわきまえないおふざけ(本人は持ち味の芸とでも思っているかもしれないが)をすべきではない。マスコミも厳しく諫めるべき。批判ではなく諫めることがこう言った人に対する責務と思う。裁判長の心境は如何ばかりか。

    43 26

  5. イメージを守りたいと思って取った行動かもしれないけど裁判ではせめて真面目に受け応えすべきだったのでは、、
    私は裁判の経験がないので良く分かりませんが印象も裁判には大事と聞いた事があります。
    「質問に対する応答が長すぎる」『長いよねー』これが本当なら相当印象悪いと思うんだけど…

    107 50

  6. 法廷ってこんな風にふざけてもいいんですか?
    伊勢谷友介ですって…笑えない

    87 21

  7. おふざけはみっともないし、おとなげないのでやらないでもらいたかったなぁ。

    0 0

  8. 太田のギャグは面白くないし、場を乱す。

    テレビ越しに現場が凍りつくのが分かる。

    69 26

  9. コイツは相当ハート強いなぁ 一歩間違えると歴史に残る犯罪者になりそうな兆し有り

    6 3

  10. 別に罪を犯して、裁判にかけられてる訳じゃないから反省の色とかを見せる必要もないんだろうが、プシューはないな。サービス精神からか、本当に常識がないのかは知らないけど、次回から裁判所内ではやらない方がいいと思う。誰も得しない。週間新潮ではないにしろ、訴えてるマスコミにネタを提供してるだけ。

    57 31

  11. こういうところなんだろーね

    14 3

  12. まぁ太田にとってはお笑いのネタで裁判に出廷しているのだろうが相変わらず笑えないギャグでお茶を濁しているところはガキだな…勝訴しようが敗訴しようが我々には全く関係ないので判決も興味無し!どうせなら死んだ親父を裁判所に降霊して証言を求めてみては?洒落で…

    6 3

  13. こんにちは、木村拓哉です(笑)

    違うか

    2 1

  14. 真面目にやれ。との意見が多数ですが、太田氏の場合、ちょいちょいボケを入れる事が、大真面目状態なんだと思います。

    13 31

  15. この人で笑ったことが無い。
    芸人なのに笑いのセンス無いよね。
    だから法廷でも勘違いしてこんなこと言うんだろうな。

    8 4

  16. 太田さんが自分自身の権利を守るための裁判で少しリップサービスしたくらいで苦言を呈すなんて、ヤフコメ真面目な人が多いな。学級委員長のSNSかと思った。

    4 2

  17. 裁判所でのおふざけはやめてもらいたい。
    いい大人なんだから場を弁えてほしい。

    16 4

  18. 中継されてる訳でもないのになにやってんの。

    23 8

  19. 最初の行動はバカにしすぎてる。
    場を弁えなさい!

    21 9

  20. 裁判の行方などどうでもよいが、本気で父親の名誉を守りたいなら、法廷で他人の名前を名乗るなど問題外。

    40 16

  21. ウケてもドスベリでもネタになるもんな。
    芸人でなければボケることもなっかたな。
    ふざけてるようだが根が真面目すぎるから芸人としてしっかりボケて反論したんだろう。

    0 0

  22. これ法廷侮辱罪になったりしないの?

    25 2

  23. 法廷の場でボケ倒す太田はメントスとコーラ片手に伊勢谷に突撃するYouTuberと同レベル。

    38 16

  24. 裁判官にはイメージダウンですね。

    33 8

  25. 時と場合を考えるべきではないですか?

    88 25

  26. ニートどもが何いってんの?(笑)
    もうね、いい年こいたオッサンニートがヤフコメで優等生ぶるのは気持ち悪いよ。
    テメーの金で裁判起こして、テメーの責任でやってんだからとやかく言われる筋合いねーだろ(笑)
    刑事裁判と勘違いしてんじゃねーの?

    14 26

  27. 裁判でふざけるのはよくない

    46 12

  28. 申し訳無いけどこの人本当つまんない人。
    宣誓書朗読して尚且つ他の人物の名前を言うなんて本当つまらない!真面目な場面での笑いを取ろうとする愚かさ。恥ずかしい!恥を知りなさい。

    20 8

  29. こんなときは真面目にな

    8 2

  30. 日刊スポーツは「場を和ませた」とあるけど本当はどのレベルだったのだろう?
    記事の書き方でも印象は変わるから本当の所は分からないな。
    まあやらない方が無難なのだろうけど。

    15 5

  31. こんな場でもおちゃらけ。
    彼のギャグは同じパターンで、面白くない。
    ビートたけしみたいに自分だけ受けてダダ滑りです。
    彼が裏口入学しようがしまいがどうでもいい。
    で、裁判所に入るときには裏口から入ったのか?

    0 0

  32. だだの左翼。

    18 10

  33. 法廷侮辱行為だろ

    26 9

  34. ちょっと大人としてどうかと思う。

    25 7

  35. この方のお笑いは素直に笑えない時がある。

    93 23

  36. >被告側の証人としては、当時の「週刊新潮」の編集長と記者2人が出廷。記事内容には自信があることを主張した。

    太田のおふざけはともかく。
    被告側の証人が編集長と記者ではね。
    太田の勝ちだろな

    47 12