「うまい!」「よもやよもやだ」聞くと元気になる煉獄杏寿郎の言葉『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable「煉獄さん」こと炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう/CV:日野聡)は、大人気アニメ『鬼滅の刃』の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の重要キャラクター。映画では、竈門炭治郎と並ぶ、もうひとりの主役と言ってもいいでしょう。
【画像】文字通りファン垂涎!煉獄さんのおいしそうなお弁当(7枚)
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、2020年12月末に歴代国内映画の興行収入で1位となりました。日本のアニメ史に残る映画で大活躍した、煉獄さんの生き方と人気の理由を名セリフの数々とともに振り返ります。
●「全力で反対する!」信念を曲げない煉獄杏寿郎
 煉獄さんの初登場は、鬼殺隊の「柱」が一同に集い、「お館様」こと産屋敷耀哉に報告をする「柱合会議」の時です。
 お館様が来る前、集まった柱たちは、鬼である竈門禰豆子と、彼女を庇った竈門炭治郎をどうするか、という話題でそれぞれの意見を口にします。煉獄さんはこう言い放ちました。
「裁判の必要などないだろう! 鬼を庇うなど明らかな隊律違反! 我らのみで対処可能! 鬼もろとも斬首する!」
 笑顔ではっきり「斬首」と言ってのけます。とても明快な性格です。
 さらに、炭治郎と禰豆子が処罰されていないのは、自分の意向であるとお館様が言っても、煉獄さんは考えを変えません。
「心より尊敬するお館様であるが 理解できないお考えだ!! 全力で反対する!!」
 世の中には、上司の言うことであれば自分の意見を変える人もたくさんいます。しかし、煉獄さんは「尊敬する」上司であるお館様の命令でも、自分が反対であればそうと主張します。
 このことから、煉獄さんの強い信念が見てとれます。さらに、煉獄さんは偏見も持ちません。斬首すべきだと言っていた炭治郎に対しても、彼の「柱になって鬼舞辻無惨を倒す」という決意には次のように評価しています。
(うむ! いい心がけだ!)
 煉獄さんが、偏見を持たずに相手の美点を認めている大事なシーンです。
●「俺の継子になるといい」煉獄杏寿郎の面倒見のよさが素敵
 煉獄杏寿郎と竈門炭治郎たちが再会するのは、柱合会議の後しばらくして無限列車に乗車したときです。
 炭治郎たちが乗車すると、煉獄さんはひとりでたくさんの駅弁を食べていました。
「うまい! うまい! うまい!」
 どれくらい食べたのか原作マンガに描かれている空き箱を数えてみると、11個の駅弁を平らげていました。
 駅弁を食べたあと、炭治郎から「ヒノカミ神楽」について知らないかと聞かれた際も、煉獄さんらしいまっすぐな答え方です。
「だが知らん!『ヒノカミ神楽』という言葉も初耳だ! 君の父がやっていた神楽が戦いに応用できたのは実にめでたいがこの話はこれでお終いだな!!」
 まったく嘘のない目で言い放ち、「もう少し……」と食い下がる炭治郎に対して話は終わったと言ったように続けます。
「俺の継子になるといい 面倒を見てやろう!」
 煉獄さんは、その後眠らされた夢の中でも「みんなまとめて面倒を見てやろう!」と言い放っています。煉獄さんの、裏表が全くなく明るくて面倒見のよい点が前面に出ています。
●「心の炎が消えることはない!」煉獄杏寿郎は明るくて前向き
 煉獄さんは、まっすぐで明るく、悩みごとなど無縁なように見えます。しかし、彼の父・煉獄槇寿郎は突然剣士をやめてしまいました。
 その上、自分で稽古して「柱」となった煉獄杏寿郎に対して、酒浸りになった父親は次のようにいうのです。
「柱になったからなんだ。どうせ大したものにはなれないんだ。お前も俺も」
 この言いように、煉獄さんは次のように考えます。
(考えても仕方のないことは考えるな)
 そして弟の煉獄千寿郎に対して、まっすぐに「父は喜んでくれなかった」と告げます。そして、こう続けます。
「そんなことで俺の情熱は無くならない! 心の炎が消えることはない! 俺は決して挫けない!」
 煉獄さんがそんな風に言い切れるのは、亡くなった母・煉獄瑠火の言葉があるからでしょう。死を前にした母親は幼い息子に、「強さは弱い人を助けるために天から与えられたもの。傍若無人に他人を傷つけることは許されない」と教えました。
 煉獄さんは、その言葉と母の姿を忘れなかったのでしょう。強く、他人を傷つけないように、明るくまっすぐに生きるようになったのかもしれません。
●「昨日の自分より確実に強い自分になれる」煉獄杏寿郎の強さと信念
 煉獄さんはさすが柱だけあって、ずば抜けた強さをもちます。メンタルの立ち直りも早く、無限列車でうっかり眠ってしまった上に、鬼が来たと分かった時の言葉が次のものです。
「うたた寝している間にこんな事態になっていようとは!! よもやよもやだ。柱として不甲斐なし! 穴があったら入りたい!!」
 不甲斐ない、と言いながら彼は不敵に微笑んでいます。よもやという言い回しも余裕を感じさせます。実際、列車と同化した下弦の鬼・厭夢(えんむ)にすぐに対処しています。
 厭夢の身体となった列車に細かく切れ目を入れて乗客に被害が出ないように戦いつつ、煉獄さんは的確な指示を炭治郎たちに下します。おかげで厭夢を倒せましたが、炭治郎は重傷を負ってしまいました。
 そんな炭治郎を見つけた煉獄さんは次のように励まします。
「全集中の呼吸ができるようだな! 感心感心! 常中は柱への第一歩だからな! 柱までは一万歩あるかもしれないがな!」
 それから、煉獄さんは「呼吸」について炭治郎に教えます。その教えで無事に腹部の出血を止められた炭治郎に対して、煉獄さんは「呼吸を極めると様々なことができるようになる」と微笑みます。さらに続けて言うのです。
「昨日の自分より確実に強い自分になれる」
 努力すれば、明日の自分は今日の自分より進歩できる。煉獄さんの強い信念が明るく伝わってきます。
※禰豆子の「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記
※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記

皆さんの意見

  1. 現実でも子供はお母さんの言葉に影響受けるんだよ、お母さんってすごい。あ、お母さんって差別用語だったかな。

    0 0

  2. 相手の意見を聞かず、頭ごなしに炭治郎を否定する最初の印象が悪くて、後からいい人っぽくなってもイマイチ好きになれないんだよなぁ。
    派手の人もね。

    15 134

  3. 映画前の時点では人気そこまでじゃなかった気がする。ミーハーが増えたんだな。
    僕はメジャーになったら冷めちゃうタイプだから今は宇随さん派。

    4 7

  4. 昨日も、朝一でシネマウニクスで見ました。

    何度見ても感動します。

    蓮獄さん どこ見て話してるんですか?

    26 5

  5. アニメとはいえ、煉獄さんの台詞一つ一つに影響を受けた人はどれだけいるのだろうか…

    私もその一人…

    4 0

  6. 煉獄さんが鬼になってたら、上弦の参くらいか?

    1 1

  7. アニメでは柱会議という終盤で出てきたばかりで、出番も少なかったが映画であの存在感と惹きつける個性は凄いと思う。

    煉獄さんという魅力的なキャラを少ない出番にも関わらずに余すとこ無く最後を描く作者の才能は凄い!

    116 14

  8. 鬼滅に出てくる各呼吸法で、柱が祖先から世襲されているのは炎柱だけだと思われる。(昔の回想シーンで「炎柱」の剣士は顔は描いてなくても必ず煉獄と同じ髪型になっている)
    炎柱は他の柱の多くが抱える鬼への復讐心とは異なり、代々受け継がれた責務を全うすることが使命なので、鬼を倒すだけでは消えることのない大きな重圧を抱えているのだろう。

    6 0

  9. 記事読んでるだけで映画思い出して涙出てきた

    19 2

  10. 性格的には藤岡弘さんのイメージ

    0 2

  11. 仕事が大変な時や子育てで迷う時、煉獄さんの言葉を思い出して気持ちを落ち着かせています。
    今日も煉獄さんの言葉をもらいに、6回目になりますが観に行ってきます。

    5 0

  12. 老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ…
    コレが一番いいトコ

    25 2

  13. 初登場時は体育会系の脳筋タイプかな(ひどい)と思ったけど、僧侶の説法みたいな語りするからたまらん!!

    28 3

  14. キメツ教もニシノ教も本質は同じようなものかもね。
    崇拝ぶりがすごいわ。。。

    12 96

  15. 劇場では周囲のママさんがすすり泣く音が聞こえてきました

    1 0

  16. 炭治郎のおでこに人差し指を当てて「集中!」って言うシーンが好き。
    「この人について行けば絶対間違いない!」という頼もしさを感じた。ホントに理想の上司。

    87 11

  17. 煉獄さんみたいな人が上司だったらいいな。

    17 2

  18. 引き続きテレビアニメ化、お願いします。

    122 5

  19. 鬼滅の刃の話の中に名言(明言)がいくつも出てきます。特に煉獄さんの言葉は人を前向きにさせてくれます。
    ただ敵の無惨も名言があります。
    十二鬼月に数えられたからと言って終わりではない。そこから始まりだ。
    大学受験生にあてまはめると、
    大学に入れたからと言って終わりでは無い。そこから始まりだ。
    ほんとそうだよ。無惨の言う通りだ。

    125 36

  20. うまい!うまい!うまい!

    11 0

  21. 漫画の世界の存在だけど、人の心を動かして支えになってるのなら立派な人物として認めちゃいますね。日本のアニメ漫画は文化であり教育でもあると思います。

    13 1

  22. くだらない

    6 104

  23. 煉獄さんだけじゃないけどね。
    まだまだこれからだから。
    鬼の方でもいい話はたくさんあるからね。

    76 24

  24. 鬼滅の刃の 「折れない心をつくる言葉」の本を買い、読みました。

    煉獄さんの言葉も大好きですが、他の人の言葉も感動します。

    親子共に、この厳しい世の中を生き抜くために勇気をもらう本でした。

    46 14

  25. 煉獄兄貴のような完璧な人は現実ではなかなかいないからなぁ。
    本当にかっこいいわ。原作でも心打たれたけど、映画は原作の良さをさらに素晴らしく表現してくれた。
    声優さんも煉獄さんそのものだし。
    緊急事態宣言終わって落ち着いたらまた観に行きたい。

    10 0

  26. 自分が落ち込んでるときに、煉獄さんの言葉を思い出して自分を奮い立たせます。
    でも、やっぱりすぐに思いつき笑えるのは、
      美味い!美味い!美味い!
    ですね。

    51 7

  27. ごめんだけど
    私 このマンガ
    全くはまってない!

    5 67

  28. 「俺は俺の責務をまっとうする!」がジーンときました。

    10 0

  29. 「うたた寝している間にこんな事態になっていようとは!! よもやよもやだ。柱として不甲斐なし! 穴があったら入りたい!!」

    このセリフが大好きです。一見すると、頼りない言動に見えるけど、自分の失敗を素直に認めつつも、すぐに切り替えて行動で示す。
    実に堂々として、煉獄さんの頼もしさを感じさせて、なおかつ周りをも前向きな気持ちにさせてくれます。

    0 0

  30. 最後竈門少年に「少し話しをしよう」と言った煉獄さん。禰󠄀豆子を鬼殺隊と認めてくれた。300億の男煉獄杏寿郎ありがとう!

    106 5

  31. 心を燃やせ!

    31 3

  32. 猗窩座に炭治郎のことを、この少年は弱くない。侮辱するな。
    このセリフは格好良かった!
    杏寿郎さん大好き!

    64 5

  33. 煉獄さんのまっすぐな性格はお母さんの瑠火さんゆずりですかね。瑠火さんが幼き日の煉獄さんに語った、「生まれついて才能に恵まれた強きものの責務は弱きものを助けることだ」とのセリフに魅かれます。
    医療従事者ですが、病気や災害などで真っ先に倒れるのは高齢者や障害者、貧困に陥っている人たちですが、貧困に陥っている人たちの中には、本人の努力など遠く及ばない、社会的な影響により貧困に陥らざるを得なかった人たちが日本にも沢山おられます。それらの人を救うのは社会の責務であり、政治家や企業家はじめ、強きものの責務だと思いますが、今の世の中は煉獄さんのお母さんが戒めている、才能に恵まれた人の中には私服を肥やすことしか考えていない人も多く、瑠火さんの言葉が身にしみます。菅さん、二階さんに聞かせたい。

    82 4

  34. 吉原編のアニメはいつからなん?
    次は宇髄がメインの話やろ。

    53 5

  35. 鬼滅はもう流行りから廃れてるでしょう

    3 39

  36. アニチ〜!

    1 0

  37. 煉獄さん、呼吸もかっこよかったです。
    炎の呼吸 壱の型 不知火で、炎がポポポポポポって点くところが好きです。
    あそこは夢の中だったのかなぁ。あそこまでは現実だと思いたい。

    9 3

  38. 妻が先日4回目を見にいきました。

    0 0

  39. 死に様に惚れた人も多いと思うけどな

    0 0

  40. この人、ジョジョのディオ・ブランドーと被るんだよな〜。

    2 9

  41. 煉獄さんの笑顔が好きだ。

    41 6

  42. 鬼滅の刃の映画は、コロナがなければ映画の収益は軽く500億を超えていたのではないかな。煉獄さんの最期のシーンは、子供にはとても良い教育になるのではないかと思いましたね。

    1 0